制作実績

制作実績

地方のコンサート収録業務にCAとして参加@兵庫県~現場での体験を通じて自身の技術・知識を再認識

皆さんこんにちは!撮れ高スタッフの西村です。

気温が下がり寒くなってきました。特に朝と夜は冷え込み、風邪をひきやすくなります。僕も最近は頻繁に咳が出ているので、風邪をひかないように気をつけたいと思います。

先日あるコンサートの収録業務のため、CA(カメラアシスタント)として兵庫県まで行ってきました。コンサート自体は2日でしたが、準備など含め5日間となりました。様々な経験が出来たので、今回は、それを話していけたらと思っています。

研修で来ていた学生に指導

このライブ現場では、学生さんが学校の研修で現場に来ていました。学生なのでもちろん右も左も分からない状態なので、指示しながら仕込みなどをしなければいけませんでした。普段の現場なら僕は1年目なので、誰かに教えることはほぼ無く、教えてもらう立場だったので、今回が初めての経験でした。

今回はケーブルルートなどは幸いそこまで複雑ではなかったので、問題なく教えられたと思います。実際に学生の分からない所を聞いていると、僕自身も半年ぐらい前は、全く分からなかったのに、今では出来るようになっているので、成長しているんだなと感じました。

もちろん今でも分からないこともありますが、ひと通り出来るようになったのは、教育して下さったたくさんの先輩方がいたからだと思っています。そんな先輩方に恵まれてとても良かったと思います。

移動があるカメラに初めて1人でつきました

今回の業務では、メインステージからセンターステージへの移動があるカメラに1人でつきました。この半年ライブ収録はたくさん経験してきましたが、これまで移動するカメラには基本2人でついたりしていたので、1人でつくのは初めての体験でした。

不安もありつつ、ひと通りやってみましたが、今まで1人は経験がないので、カメラの移動速度についていけず、リハーサルではカメラマンにすごく迷惑をかけてしまいした。

この状態で本番に挑むわけにはいかないので、どうしたらスムーズに行けるか試行錯誤した結果、本番は移動速度にも慣れ、どうにかスムーズに出来ました。このライブは達成感がありましたし、僕なら出来ると任せて下さった先輩には感謝したいです。

業界2年目に向け自分を見つめ直すいい機会になりました

今回は教育する立場と教育してもらう立場の両方を経験でき、技術や知識について、今の時点で分からないことや出来ていないことも分かりましたし、しっかり理解していることもあるのだと実感することも出来ました。

もう少しすると2年目になり、後輩が入ってきます。教育するということが当たり前になってくるので、まだ1年目だと甘えることなく、2年目に向けて気を引き締めてやっていきたいと思います。今回は自分を見つめ直すいい機会になりました。

弊社では、近年多くお問い合わせを頂いているネット生配信に力を入れており、ネット回線さえあれば即生配信番組を配信出来るノウハウと実績を持っております。

株式会社 撮れ高 (03-6274-8982)