制作日記

制作日記

当社所有機材紹介~スマホ用スタビライザー『OsmoMobile2』について

こんにちは!撮れ高 映像部 スタッフの横井です!

今回は過去ブログ、【映像技術解説~人気上昇中のスタビライザー搭載カメラ『Osmo(オズモ)』について】でご紹介したOsmo(オズモ)のモバイル用スタビライザーのアップグレード版、”OsmoMobile2”(オズモモバイル2)についてご紹介します!

OsmoMobile2の特長や様々な機能

まずOsmoMobile2の良さは、内蔵センサーとブラシレスモーターでスマートフォンで撮ったとは思えないブレのないスムーズな映像が撮れることです。どこでもすぐにでき、タッチ操作ひとつでアクティブトラック機能が働き、被写体を追いかけて滑らかな映像のが可能になりました。例えばスポーツなどでの小刻みな振動や、ジャンプの衝撃まで、ブレることなくスムーズにすることができます。

早速ですが、実際に見て頂いた方がわかりやすいと思うのでOsmoMobile2を使用した映像をご紹介します。

ご覧頂いた通り色々な方向に動いたり、早いスピードでもスムーズに滑らかな映像が手ブレもせず撮れるようになっています!それ以外でも、タイムラプス機能を使えば、見逃してしまいそうな日常や自然の変化を、魅力的な映像として仕上げることができます。更にモーションタイムラプス機能を使えば、カメラを動かしながら滑らかでダイナミックなタイムラプスができます。

プロの映像クリエイターにも支持されている理由

そしてなぜOsmoMobile2がここまで有名になったかと言うと、まず使い勝手がとてもよく、映像にこだわりを持つ方や、プロの映像クリエイターにとって重要な、ズーム操作がとてもスムーズに行えるという点です。内蔵ズームスライダーを搭載することによって、スマートフォンのカメラでも滑らかなズームを実現し、さらに、ドリーズーム(被写体のサイズはそのままに、背景の遠近感だけを変化させるテクニック)まで可能になりました。ジンバル一つでここまで出来るのはOsmoMobile2ならではの良さだと思います!

OsmoMobile2の良さはこれだけではありません!バッテリーの待ち時間が半端じゃないんです!!バッテリー駆動時間は最大15時間!スマートフォンを充電しながらの長時間ライブ配信も問題なく行えます。また、カメラの前に立てば、ビューティファイモードでいつでも最高の自分を引き出せるんです。

また、折りたためるコンパクト設計で軽量!!重量485gなので、1日中使っていても快適です!!これから沢山OsmoMobile2を使って様々な機能を出来る限り引き出し良い映像を撮りたいです!!

その際はまたブログでご紹介します!

 

・収録・ロケ・中継・配信・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)・テレビ音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。まずは、お気軽に電話メールにてご連絡下さい。

株式会社 撮れ高 (03-6274-8982)