制作実績

有名なゲームの特番収録にカメラマンとして参加~バラエティ本家のカメラワークを間近で勉強

皆さんこんにちは!撮れ高スタッフの西村です。

弊社ではありがたいことに、様々なジャンルの現場を経験することが出来ます。カメラマンにはなりたいが、自分がどんなカメラマンになりたいのか決められない人はたくさんいるので、様々な現場が経験出来ることで、自分の目標も決めやすいので、貴重な経験をしているのだと実感します。

その中でも、このご時世で増えつつあるネット配信は、会社にとっても、自身にとってもとても経験になる現場です。配信が主流になりつつあるこの世の中で、毎回撮影を行なっている、とあるゲームの特番収録業務をご依頼いただき、カメラマンとして参加しました。今回はいつもと違った内容だったので、こちらをご紹介します。

あるバラエティ番組のように?

この配信業務は基本的には生放送で行い、ゲームの最新情報や少しバラエティ要素の入った配信となっていますが、今回は、あるバラエティ番組とほぼ同じ内容の番組を作りたいということで、本家からも許可を取り実行されました。私自身もそのバラエティ番組を観たことがあったので、バラエティの撮影をしているのか、ゲーム関連の撮影をしているのか訳がわからなくなっていました(笑)。

この現場で通常のゲーム配信の撮影に加え、テレビのバラエティのような撮影したりと、とても内容の詰まった現場を堪能することが出来ました。私自身はまだまだ若手で、カメラマンとして現場に行くことだけで光栄なことなのに、本格的な番組撮影も経験でき、とても贅沢な日々を過ごしているのだと実感しました。

間近で見るプロのカメラワーク

今回の現場では、そのバラエティの本家を担当している技術会社と弊社がお取り引きしていることもあり、本家のカメラマンも参加してもらった現場でした。それだけでも贅沢ですが、私が担当したメインセットは、私以外は本家のカメラマンで、マルチ画面やスイッチングで本家のカメラワークを観ながら撮影出来るとても貴重な現場でした。その凄さを間近で堪能することが出来、とても勉強になりましたし、何よりカメラマンたちの対応力に圧倒されました。話している演者以外も先読みし、次の画を作っていくワークの繰り返しで、裏方目線で少し感動してしまいました。。

凄腕の先輩カメラマンの方々と肩を並べて仕事できている環境にひたすら感謝なのと、今後こんな風に自分も出来るようになりたいと強く感じました。そのためには練習と勉強が必要になってきます。観て出来るようになれば苦労しないので、今後も努力してそんなカメラマンになれるように頑張っていきたいと思います。

弊社は、配信業務はもちろん、ライブコンサートやスポーツ大会など、各種イベントの画出し・収録・中継、ENGロケ、動画編集、PV撮影・制作など、映像に関する業務について幅広く対応可能です。

弊社はTV番組の収録の他、ライブコンサートやスポーツ大会などの各種イベントの映像出し・撮影・収録・中継や、ENGロケ、ネット生配信、PV撮影や、映像編集・制作など、幅広く対応しております。お気軽に電話メールにてご連絡下さい。

株式会社 撮れ高(0120-013-315)