制作実績

アイドルグループのスチール撮影現場にCAとして参加~照明効果にアクリル製の棒を使用

皆さんこんにちは、撮れ高映像部スタッフの三橋です。

先日、スタジオでアイドルグループのスチール撮影業務をご依頼いただき、現場にCA(カメラアシスタント)として参加させていただきましたので、その現場での様子を紹介していきたいと思います。

撮影のセッティングについて

今回の撮影は『SONYのα7R4』を使用して撮影しました。三脚にカメラを取り付けて、電源ケーブルを引いたり照明をセッティングしました。レンズも複数本出し、カメラマンがすぐにレンズチェンジできるようにしておく必要があります。

関連記事:ミラーレス一眼レフカメラと人気機種『SONY α7シリーズ』について

撮影を始める前に、まずはグループのメンバーさんの代わりに撮影ポジションにアシスタントが立ち、照明の当て具合やカメラの色味、設定などを事前に探ります。このように事前にチェックを行うことで、スムーズに撮影が進むようになります。衣装を変えたりパターンを変えたりして撮影する上に、メンバーが7人いたため、パターン、撮影サイズ、衣装のチェックリストを付けたリストを作成していました。

アクリル製の棒を使用した照明効果で一味違う写真に

いろいろなパターンの撮影をする中で、カメラマンの道具のひとつでもあるアクリル製の棒を使用しました。このアクリル製の棒に、色の付いた照明を当てて撮影することによって、通常とは一味違う撮影できました。アクリル製の棒の角度や照明の角度、棒の回し具合で様々な効果が加えることができるため、とても勉強になりました。

弊社ではスチール撮影の他、ライブ・コンサートや各種イベントの撮影・収録やテレビ番組収録、ENGロケ、スポーツ生中継、リモート収録、ネット生配信など幅広く対応しております。まずはお気軽に電話・メールにてお問い合わせください。

株式会社 撮れ高(03-6274-8982)