映像技術解説

iPhoneなどで簡単に映像編集ができる「iMovie」について

皆さんこんにちは!撮れ高映像部スタッフの小野です。

今回は、パソコンがなくてもiPhone1台で映像を編集できる「iMovie」を紹介させていただきます。

iMovieとは

iMovieとは、iPhoneなどを購入した際に初めからインストールされている、Apple社提供のビデオ編集ソフトです。

iMovieでは映像をカットすることはもちろん、その映像にBGMやテロップを添付することや既存のテンプレートを使用した動画編集、画像をスライドショーにすることも可能なとても便利なソフトとなっています。

ここからはiMovieでできる編集について詳しく紹介していきます。

iMovieでできる編集

まず、ソフトを起動し、+の部分で新規プロジェクトを作成します。

新規プロジェクトを作成する際に、ビデオや写真を編集する「ムービー」、テンプレートを使用して編集する「予告編」のどちらかを選択します。

ムービー編集

ムービー編集でできる編集は

【映像編集】

  • 映像の長さ調節
  • 映像の拡大縮小
  • 映像の再生速度変更
  • テロップをつける
  • 2つ以上の映像を合わせる
  • 映像の縦横の変更
  • アフレコで声を入れる
  • バックグラウンドで音楽や音声を入れる
  • 音量の調節
  • フィルター
  • ディゾルブやフェードアウトなどのエフェクトをつける

といった編集をする事ができます。

【スライドショー】

映像編集と同じくテロップ・BGMをつけたり、1枚1枚の長さ調節をすることもできますが、「Ken Burns機能」をオンにすることによって、よりスライドショーっぽさを出すことが出来ます。

予告編

予告編での編集は、アプリ内に既存のテンプレートを使用して1つの作品を作ることができます。

テンプレートの種類

  • アドレナリン
  • インディ(出演者2人)
  • インド映画
  • おとぎ話
  • スーパーヒーロー(出演者2~6人)
  • ティーン(出演者2~6人)
  • ファミリー(出演者2~6人)
  • ホラー
  • レトロ(出演者1人)
  • ロマンス(出演者2人)
  • 大人への旅立ち
  • 探検旅行(出演者2~6人)
  • 物語
  • 冒険旅行

といった、全部で14種類のテンプレートがあります。テンプレートによって、出演者人数の目安の人数も書いているものもあるためのはとてもありがたいですね。

予告編の編集では

  • 作品の題名
  • 出演者の名前と性別
  • 撮影場所

最後には映画っぽくクレジットを流すことができます。テンプレートを使用した作品作りはとても簡単で、絵コンテにある見本に合わせて撮影をし、埋め込んでいくだけです。

また、テンプレートに元々設定されている文面も変更することが可能ですので、自分だけの作品を作ることができます。

最近は、ZOOMやSkypeといったビデオ会議ツールを使用したリモート撮影を行ったものをYouTubeなどに投稿しているのをよく見かけます。

パソコンが手元になく、編集ができないと思っている方、このようなiPhoneに元々入っているソフトを使用して簡単に編集することが可能ですので、動画の投稿を迷っている方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

弊社は、国内外の撮影・収録・生中継・ネット配信といった、映像技術の提供以外にも、映像・動画編集など幅広く対応が可能です。まずは、お気軽に電話メールにてご連絡下さい。

株式会社 撮れ高 (0120-013-315)