制作日記

制作日記

おすすめの疲れの取り方~手ぶらで行けるスーパー銭湯でリフレッシュ

皆さんこんにちは!撮れ高スタッフの西村です。

今年はとても暑い日が多いですが、台風も多く、ライブが延期または中止になるなど、影響が出ていますね。もし予定通り行われたとしても、帰宅時に台風で電車が止まって、帰れなくなるので、事前に判断することが多いようです。

話は変わりますが、この季節に仕事をしていると、特に暑さにより、普段より疲れやすいと思います。溜まった疲れを取るためには、休日の過ごし方が大切です。そこで今回はオススメの疲れの取り方を紹介します。

一日中寝ているだけでは勿体ない!

この仕事をしていると、やはり睡眠時間が少なくなります。休日に1日中寝て過ごすこともあると思います。実際僕もそういう日がありますが、内容の薄い1日を過ごすことになりますし、起きる時間が遅い分、返って夜の睡眠に影響してしまいます。寝ることは悪くないですが、夜の睡眠に影響が出ない程度に留めておくことが大切です。

都内で気軽に入れる大浴場!

入浴はリラックスでき、疲れを取ることが出来ます。僕も大浴場のような大きいお風呂が好きで、入っている時は、ゆっくりでき、疲れも取れます。僕が大浴場に入りたい時に行くのが、スーパー銭湯です。スーパー銭湯は、昔のような銭湯ではなく、お風呂以外にも様々な娯楽を提供しています。銭湯は入りにくいイメージがある方でも、スーパー銭湯は手ぶらでも行くことができ、1日中楽しめるとてもオススメの施設です。

最近では、鍵にICなどが付いており、施設内は全てそれによって精算し、退館時にまとめて支払うシステムになっているところが多く、財布を持たずに回ることが出来ます。

都内にあるオススメのスーパー銭湯をご紹介

まずは「大江戸温泉物語」です。この名前を聞いたことない人は、少ないと思います。施設内も広く、お祭りのような内装なので、1日中楽しめます。居酒屋とかもあり、お風呂上がりにビールなどのお酒も最高です。

次は「東京健康ランドまねきの湯」です。ここは自宅から近いこともあり、よく利用しますが、健康ランドと名前にある通り、健康的なお風呂がたくさんあります。施設内には、カラオケやマンガコーナーもあり、カプセルホテルとかに泊まるなら、ここに泊まる方が断然が良いです。

他にもたくさんありますので、是非試してみて下さい!

休める時にはしっかり休み体調を維持

体を休めること以外にも、趣味など自分が好きなことをしてもストレス発散することが出来ます。スポーツなどは人数がいないと出来ないものが多いですが、出来る時には思いっきりやるとスッキリしますね。

自分に合ったリフレッシュ法は、人それぞれにあると思います。日が進むに連れ、暑い夏が終わり、気温が下がっていくに連れ、体調を崩しやすくなってきます。ですので、休める時にはしっかり休み、体調を維持することは、仕事に支障を出さないためにも大切ですね。

・収録・ロケ・中継・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。まずは、お気軽に電話メールにてご連絡下さい。

株式会社撮れ高 (03-6274-8982)