制作実績

音楽番組のスタジオ収録現場にCAとして参加~ライブコンサート規模の撮影をサポート

皆さんこんにちは!撮れ高スタッフの西村です。

先日音楽番組の収録業務をご依頼いただき、撮影現場にCA(テレビカメラアシスタント)として参加しました。レギュラーでついている音楽番組とは違う番組だったのですが、今までの音楽番組と違った現場だったので、今回はこちらの現場をご紹介します。

カメラ十数台での収録

今回の現場は少し変わっており、スタジオ自体はバラエティ番組など、普段からよく使用されているスタジオだったのですが、カメラ台数が他の番組とは違い、十数台と、スタジオ撮影とは思えない台数で撮影していました。特に特番ということではなく、普段からこの台数を使って撮影している規模の大きな音楽番組でした。セッティングや本番は、カメラマンとCAがいつも以上に必要ですし、全カメラが移動するとなると、周りに気を配らないとぶつかってしまうのでとても大変な現場でした。

カメラ台数はライブコンサートのような感じですが、ケーブルの捌き方はスタジオならではの捌きでとても違和感がありました。

ライブコンサートで使用するカメラ

その十数台あるカメラの中には、普段使用しているシステムカメラとは別に、シネマ系のカメラも混ざっていました。このシネマカメラはライブコンサートやドラマの現場でもよく使用されているもので、それをスタジオ撮影の現場で使われていることに驚きました。最近のライブコンサートでは、シネマカメラをよく使うようになり、それを今回の収録現場で使用することで、いつも観ている音楽番組とは違った映像を撮影していました。

そして今回の収録現場で1番驚いたことは、カメラマンが普段ライブコンサートで見かける方ばかりだったことです。ライブコンサートを撮っているカメラマンなので、撮影方法も少し違ったり、何よりスタジオで見かけると違和感がありました。いつもと変わったことをすることで、また違った雰囲気の番組を作り、新たな音楽番組を作成出来るので、この挑戦はすごいことだと思いました。

今回は音楽番組の収録現場について説明しましたが、いつもとは違った雰囲気で新たな音楽番組だなと感じましたし、クオリティーも高くて感動する現場でした。特番ではなかったので今後もこの現場に関われるチャンスがあるので、すばらしい映像を近くで見たいなと思います。

弊社は、TV番組の撮影・収録の他、ライブコンサートやスポーツ大会などの画出し・収録・中継、ENGロケ、ネット配信、動画編集など、映像に関する業務について幅広く対応可能です。お気軽に電話・メールにてご連絡ください。

株式会社 撮れ高(0120-013-315)