映像技術解説

動画音声の自動文字起こしアプリ『Vrew』について

こんにちは、撮れ高 映像部スタッフの柳町です。

皆さん「Vrew(ブリュー)」というアプリはご存じですか?

私も最初このアプリを知った時に、すごい!と思いました。編集で手間がかかる作業と言えば「テロップ」だと思います。しかし、Vrewを使えば短時間でテロップを入れることが可能になります。

そこで、今回はVrewについて説明していこうと思います。

Vrewとは

Vrewは人工知能を活用し動画の音声を分析して、自動で文字に変換してくれるソフトです。文字起こしからテロップの挿入まで短時間でできます。アプリをダウンロードしていれば、パソコン・スマートフォンで簡単にテロップの編集ができます。

https://vrew.voyagerx.com/ja/

Vrewの機能

Vrewには日本語、英語、韓国語、スペイン語の4カ国語の文字を分析できます。レイアウトの調整ができ、映像を大きくできるのでテロップの位置などを確かめる際とても便利に使えると思います。最初にVrewの広告が出るが消すことが出来ます。

テロップ編集する手順としては、

  1. 動画を読み込→分析
  2. 文字の修正
  3. 文字の装飾、位置、大きさ決め
  4. 書き出し

この4ステップだけで、動画のテロップ編集は完成します。 動画を再生しながら、テロップを追うことができるので、字幕の誤字の修正など簡単にでき、クリップの結合、分割も出来るので、1つまとめたい分や長いので2つ分けた時でも簡単に編集できます。

また、無音区間をカットすることができるのでテンポがある動画を作るのには便利です。しかし、全てカットされてしまうので、カットしたくない部分がある時には注意が必要です。 書き出し方法にもいくつか方法がありPremiere ProやFinal cut proなどの他の編集ソフトの書き出しもできるので、字幕をつけたのを他の編集ソフトに移動して編集するという使い方もできます。

おすすめのポイント

  • 無料で使える
  • Windows、Mac、スマートフォンでも使える
  • 操作が簡単で編集初心者でもわかりやすい

自分で体験するのが1番だと思い、私もアプリをインストールして試してみました。動画を選択し音声認識を待つだけで字幕が完成し、文字起こしの性能が高くほとんど訂正することなく編集が出来ました。

ほんとにとても便利で、今までは、言葉を聞いて文字起こしをしていましたが、Vrewひとつで簡単に字幕を入れることができるので初めて使う人でもとても簡単に使うことができます。 皆さんもぜひVrewを使ってみてください。

弊社は、撮影・収録・中継・ロケ・画だし・ネット配信などの映像技術提供のほか、映像編集なども含め、映像業務に関してマルチに対応しており、海外案件も得意としております。お気軽にお問い合わせください。

株式会社 撮れ高(0120-013-315)