制作実績

朝番組のENGロケにCA(カメラアシスタント)として参加~ロケで使用する照明について

みなさんこんにちは!撮れ高映像部スタッフの村上です。

先日、某朝番組のワンコーナーのENGロケにCA(カメラアシスタント)として参加させていただきました。今回はENGロケでは欠かせない照明に着目して紹介していきたいと思います。

ロケで使用する照明①「LEDライト」

今回のロケで使用した照明はLEDライトでした。LEDライトを使用してカメラの後ろから演者さんに照明を当てたり、今回のロケでは料理のシーンなどもあったので、その際に照明スタンドにLEDライトを立てて使用したりなどしました。

LEDライトは、ライト本体での操作で色温度や光量などの調整ができるのでとても便利です。このLEDライトは小さいサイズもあって、小さいサイズのものは、インサート撮影で使用しました。ほかにロケで使用するのは、バッテリーライトなどがあります。

ロケで使用する照明②「バッテリーライト」

このバッテリーライトはLEDライトのように本体で色温度の調整ができません。色温度の調整を行うには、色温度変換フィルターをライトに付けなければなりません。

フィルターはいろいろな種類があり、B-5フィルター(約2000Kアップ)、B-3フィルター(約1500Kアップ)、B-2フィルター(約1000Kアップ)、B-1フィルター(約500Kアップ)など、様々なフィルターをライトに付けることができます。

そして、このバッテリーライトもLEDライト同様に、ブームスタンドを取り付けてカメラマンの後ろから照明を当てたり、照明スタンドに付けて使用したりなどします。

このように、照明にも様々な種類があり、使用方法も異なります。ロケに行く際には照明をすることが多いので、照明のことをしっかり理解して業務を行えたらいいなと思います。

弊社では、ジャンルにとらわれず様々な撮影に携わっており、ENGロケ以外にも、ライブ・コンサートや、スポーツ中継など、様々な現場の案件に日々励んでおります。

弊社スタッフにも協力できる案件がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

株式会社撮れ高(0120-013-315)