制作実績

制作実績

年末年始特番のお笑い番組の収録業務にCAとして参加~漫才やコントの収録をサポート

みなさんこんにちは!撮れ高 映像部スタッフの西村です。

昨年12月の話になりますが、12月は年末年始に向けた特番収録が多くあり、そんな中お笑い番組の収録の現場に、CA(カメラアシスタント)として参加しました。今回はその収録現場で体験したことなどご紹介いたします。 生でお笑いを見たのは初めてだったので、すごく楽しめた現場でもありました。

マジシャンが披露したマジックのタネが全くわかりませんでした

お笑いの収録では、トークの部分と漫才やコントの部分の2種類あったのですが、その中でも、トークの収録中マジシャンがマジックを披露する場面がありました。もちろん間近でマジックを見たことがなかったので、目の前で見ればタネが分かるのではないかとナメていましたが、実際やっているところ見ても全く分からず、感動の連続でした。マジシャンは本当にすごいと改めて実感しました。

現場での実際の業務について

現場では、トークと漫才やコントをする場所が違ったので、まずトーク場所の設営をして、トーク収録後に漫才やコントを収録しました。どちらも固定カメラしかなかったので、ケーブルをさばくことはありませんでしたが、お客さんの導線にカメラを立てていたので、間違えて通らないように見張ったり、正規の導線に導くのが主な業務でした。本番中はお客さんは動かないので、漫才やコントを楽しめました。特に難しいこともなく、いつも通り出来たと思います。

今回初めてマジックやお笑いを生で見れて、とても貴重な経験になりました。マジックは実際に生で見ても不思議ですが、マジシャンは分からないように特訓されているのが、よく伝わりました。今回は仕事で行きましたが、これを機にプライベートでもお笑い、マジックを見に行きたいと思うようになった現場でした。

弊社では近年、多くお問い合わせを頂いているネット生配信に力をいれており、ネット回線さえあれば即生配信番組を配信出来るノウハウと実績を持っております。

撮影・収録・ロケ・中継・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)・音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。

株式会社 撮れ高(03-6274-8982)