制作日記

ブレないその姿勢『テレ東伝説』~速報はテロップのみで済ませる理由とは?

こんにちは、撮れ高スタッフの宮坂です!今回は「テレ東伝説」について紹介します!

速報はテロップのみで済ませることが多い

「テレビ東京では番組編成を変更せずに、速報はテロップのみで済ませることが多い」ことがこう呼ばれているそうです。理由として「他局に比べ、圧倒的に報道の人員が少なく、土日は宿直の社員が数人しか居ないこと」だそうです。それに加え、ネット局の少なさも理由の一つです。

他のキー局に比べ、テレビ東京系列の地方局数は圧倒的に少なく、他のキー局が20局以上のネット局があるのに対して、テレビ東京系列はキー局含め系列局は6局、正式なエリアは47都道府県中たったの13都道府県のみなのです。「ネット局がないから」といちいち近くから向かっていたら、視聴者にとって「今更」な情報になってしまうかもしれませんね。。

いくつか例をあげると、、

民放各局が阪神・淡路大震災発生直後に報道特番を放送する中「ムーミン」を放送していたり、現実に立てこもり事件が発生している時に放送していたアニメ「銀魂」で偶然立てこもり事件をネタにしていたり、天文的にかなり珍しい2012年の金環日食を各局が報道する中「しまじろう」を放送していました。

視聴者に愛されるブレないその姿勢

あまりにブレない姿勢から、近年でツイッターなどでは「ブレないテレ東好き」というツイートが多く、僕も好きです。「テレビ東京は余程のことがない限り通常編成」という認識が広く知られていて、むしろ他局と足並みをそろえて臨時ニュースに切り替えると「テレビ東京もニュースに切り替えた」とネットニュースに出るようになりました(笑)

まさにそのテレビ東京で放送されていた「ケロロ軍曹」でも、テレビ東京をモデルにしたテレビ局が、どんなことがあっても通常編成であるという描写があり「テレビ東京が報道特番を放送するのは地球滅亡の時」いう意味のセリフまで登場しています(笑)

他にもこの「テレ東伝説」を元ネタにしたと思われる描写が登場することがあり、「シン・ゴジラ」や「アイアムアヒーロー」の中でも「他局が緊急報道番組に切り替える緊迫した状況に追い込まれた時ですら、テレ東をモデルにしたテレビ局だけは通常編成でアニメを放送し続けている」という小ネタが盛り込まれています。

今後はこの「テレ東伝説」。気にして見たら楽しいかもしれませんね!!

 

・収録・ロケ・中継・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。まずは、お気軽に電話メールにてご連絡下さい。