制作日記

近年の映像製作現場の多様化~弊社はニーズに合わせて常に新しい技術力をもって対応

こんにちは!撮れ高部スタッフの平良です。

近年のWEBサービスの急速な発展により、個人が発信できるツールが増加傾向にあるのは言うまでもありませんが、その中でも最近特に目立つのが、個人のアカウントで全世界に映像を生配信ができるツールです。

ネット配信サービスに時間を費やしているユーザーが爆発的増えている

それもスマートフォン1つあれば可能なので、私の周りにも外出先や自宅で気軽に配信を行なっている知人が多くいます!このような発展に伴い、テレビの地上波放送やネット番組の視聴時間と同じく、もしくはそれ以上にWEBサービスの閲覧・発信に時間を費やしている、という人が若い世代を中心に爆発的に伸びています。

これはどういうことかと言うと、テレビやネット放送が持つ影響力に対して、ネット配信やSNSの持つ影響力が肩を並べて来ているということです!最近SNSでもCMや広告などがやたら頻繁に出てくるのは、そのようなサービスの持つ影響力の強さにいち早く気付いて、力を入れている企業が増えて来ている証拠です。

ここまで長々と説明しましたが、これらのサービスの発達に伴い、より多くの場所で、より多様な形で、映像媒体を目にすることが多くなっています。

「株式会社撮れ高」は時代のニーズに併せて新しい技術に常に対応

弊社撮れ高はこのような時代の流れをいち早く察知し、各々のスタッフが身の回りの環境に興味関心の目を光らせて、常に新しい技術力を持って業務に努めています。

WEBサービスで多いスクエアサイズや縦長アスペクト比の動画(縦動画)の現場にも、多くのスタッフが参加していて、最近では某大型ホールのライブで、縦長映像の画出しを弊社で担当しました。他にも映像現場で培った技術を生かしてスチールの現場も担当したり、時代のニーズに合ったものをベストな形で生産し続けています!

ジャンル問わずどんな現場でも撮れ高のある映像をお届け致しますので、こんなもの撮って欲しい、こういうのやりたい、など気軽にご相談下さい!

・収録・ロケ・中継・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。まずは、お気軽に電話メールにてご連絡下さい。