制作日記

制作日記

放送技術・機材の展示会『InterBee 2017』見学レポート

こんにちは、撮れ高スタッフの林です。今回は今月の15日から3日間に渡って幕張メッセにて開催された、放送技術・機材の展示会”InterBee”に見学に行って来たので、レポートします!

みんなで行くんだから車を借りて行こう!と張り切る、会社で機材車を「買う買う詐欺」真っ最中の社長の発案で、レンタカーを予約しました。シフトを調整できた従業員3人を乗せて自分で運転して行くつもりだったそうですが…当日の朝、1件のLINEが。

「免許証持ってきてね」

どうやら僕が運転するようです。集合場所である会社近くのレンタカー屋さんでデスクと合流し、これも近くなので社長の家近くまでお迎えにあがりました。

「ほら、ボジョレー解禁だったし…さ?」

☆予想的中☆片道2時間弱の道中、「露骨に機材車っぽい車はイヤだ」とか「あの車イイけど、荷物乗らなそう」などと堂々巡りをしていましたが、なんとか幕張メッセに到着しました。

「駐車場が遠い」とかイヤイヤモードの二日酔い(?)社長と受付を済ませました。今回は優秀なデスク(?)ネットから事前登録をしてくれていたのでスムーズに済みましたが、映像関係でない仕事をしていても当日受付を済ませれば誰でも入れるそうなので、みなさんもぜひ来年は見学に行ってみてください!ホールに入るとまずは、広さに驚きました。

1965年に出店者12社でスタートした当時の”放送機器店”は約50年を経てInterBee と名を変え、今年の出店者数は過去最多の1.139社だったそうです!

弊社社長の知り合いの方も出展していたそうで、挨拶もしつつ色々なブースを見て回りました。途中、僕も日テレやフジテレビの久しぶりに会う方に声をかけていただいたり、かけさせていただいたりしながら、最大の機材展だなと感じました。

“肉眼よりキレイ”という様な映像を結局肉眼で見たり、とても高音質なイヤホンを僕なんかの耳で試させてもらったりしましたが、「株式会社 静科」さんのブース(写真)ではそんな僕でも明確な”違い”を感じました。4Kのスーパースロー映像や、NHKの8K中継車、今流行りのTriCaster(トライキャスター)、何を撮っても映えるステディカムなどもたくさん見て、触れて来たので、今後の撮れ高ブログで書いていきます!

 

・収録・ロケ・中継・配信・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)・テレビ音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。
まずは、お気軽にお電話下さい。

株式会社撮れ高(03-6274-8982)