制作実績

ゲームの公式配信現場にカメラマンとして参加~カメラ複数台でクロマキー撮影をオペレート

皆さんこんにちは!撮れ高スタッフの西村です。

先日ゲームの公式配信の現場の撮影業務をご依頼いただき、カメラマンとして参加しました。今回はこちらの現場をご紹介します。

演者さんの状況に合わせて背景色変更しクロマキー合成に対応

今回の配信では、進行役の演者さんがそのゲームのキャラのコスプレをして出演していました。普通なら特に問題ないのですが、今回は背景がグリーンバックでの合成を行なっていて、キャラの髪色も黄緑色のような、グリーンバックと同じ色だったため、このままだと、髪まで抜けてしまったものが配信されてしまいます。

そこでコスプレをした演者さんの背景をブルーにして、そのカメラだけブルーで背景を抜きました。その結果、背景の合成もしっかり出来て、キャラの髪も抜けることなく配信できました。しかしその場合だと全体の引き画は背景紙の色が違うので、成立しなくなる欠点はありましたが、カメラを複数台分合成して繋いで、引き画を作成することで対応しました。クロマキーを使うことで便利にはなりますが、同色が抜けてしまうので演者さんの衣装も気を使って準備しないといけないので、そこは連携が必要な部分です。

カメラ複数台を1人でオペレート

配信の現場だとあまりカメラを動かさないので、何台も1人で見ることはありますが、今回の現場では、ある時に演者さんが同時に動くところがあったので、そこは対応するのが一苦労でした。1つのカメラを動いた後に成立するように画を作っていても。トークメインの番組だったので、そのくだりの前に演者さんが話す可能性があるため、事前に準備することも出来ないので、タイミングを見て対応するしかありませんでした。

動き的には立ち上がるだけではありましたが、2人同時だったので片方のカメラでフォローして、そのカメラ画になったのを確認したら、急いでもう1台を調整して対応しました。そこまで早い動きでもないですし、スイッチャーとも連携が取れていたので、対応出来たタイミングでカメラを切り替えてもらい、何とか成立させる事が出来ました。

今回の現場では、ブルーバックを初めて使いましたが、グリーン同様にきれいに抜けるのだなと思いました。いつかは起こるだろうと思っていたことだったので、対応方法が分かり良い勉強になりました。今後も様々な撮影があると思いますが、頑張っていきたいと思います。

弊社はネット配信業務のほか、ライブコンサートやスポーツ大会などの画出し・収録・中継、ENGロケ、映像編集など、映像に関する業務について幅広く対応可能です。お気軽に電話・メールにてご連絡ください。

株式会社 撮れ高(0120-013-315)