オンエア情報

スタジオ収録現場にCAとして参加~初めて使用するPOVCAMの使い方を勉強

皆さんこんにちは、撮れ高映像部スタッフの柳町です。

先日、POVCAMを使ったスタジオの収録の現場にCA(カメラアシスタント)として参加しました。

POVCAMを使った現場は初めてだったので、教えて頂きながら準備を行いました。先輩に言われた通りに設定することしかできず、なぜこのような設定を行う必要があるのか分かりませんでした。

説明書で勉強

初めて使用する機材であることを先輩スタッフに伝え、空いている時間を見つけて取り扱い説明書を読んで勉強しました。初めて使う機材でしたが、説明書と照らし合わせながら実際に触ってみると、どこが分からないのかが明確になり細かい部分も質問することが出来ました。

使用経験がある機材や使用頻度の高い機材の取り扱い説明書は、いつでも確認できるようにケータイにダウンロードしていますが、教わりながら覚えるよりは、自分で調べて勉強した方がより理解ができます。私の場合は、自分で1度ノートなどに要点をまとめて書き出すことで、頭の中が整理されて覚えられます。

カメラの設置をサポート

この日は、クリップや吸盤を使ってカメラを高い場所や低い場所に固定したりと色々な機材を使って設置しました。先輩スタッフは、制作さんと打ち合わせをしている会話やカメラ位置を探っている絵を見ただけで、何が必要か判断して必要な機材を準備しているのですごいなと思いました。

必要な機材を言われる前に状況を見て判断し、準備ができるように細かい機材もどのような場面で使うのか分かるようにもっと勉強していきたいです。

今はまだCAが何人もいる現場に行くことが多く、先輩に教わりながら一緒に準備ができるけれども、今後はCAが自分一人しかいない現場に行くこともあるので、前もって準備できることはしっかりと準備をして、現場で対応できるようにしていきます。そして、今回の反省点を次回活かせるようにしっかりと復習をしてできることを増やし成長していきたいです。

弊社では、テレビ番組のスタジオ収録以外にもライブコンサートなどの各種ベントの映像出し・生中継・配信、ENGロケ、映像編集など、幅広く対応しております。まずは、お気軽に電話・メールにてご連絡ください。

株式会社 撮れ高(03-6274-8982)