制作日記

制作日記

飲食店に学ぶ雰囲気作り~現場で大切なのは活気とコミュニケーション力です!

こんにちは!撮れ高 映像部 木下です。先日、弊社の社長と先輩CA(カメラアシスタント)とご飯を食べに行ってきました!

弊社は新宿御苑にあるのですが、会社の目と鼻の先に美味しいお店を発見。一見敷居が高そうで、今まで入るのを躊躇ってしまっていたのですが、入ってみるととても活気があってリーズナブル!!天ぷら串 山本家“さんと言う天ぷらのお店なのですが、とにかく活気があって安くて美味い!この言葉に尽きます。

店員さんの知識、接客力が素晴らしかったです。お通しもおでん、ミネストローネなど数種類から選べ、天ぷらも素材1つ1つにこだわりが。

個人的には地元北海道産の“たちの天ぷら”が絶品でした!

タチの周りに海苔が巻いてあるのですが、衣と海苔のサクサク感とタチのクリーミーさ。相性抜群でした!

お醤油1つにもこだわっていて九州からお取り寄せしているとか。さくさくの衣の天ぷらを熱々で頂く!最高に幸せな時間でした。かしわ天や和牛すじ土手煮込みも美味しかったですが、ゴボ天が絶品でボリュームもあって大満足です!

こういう会社の人との食事の場って大切ですよね。何げない会話からたくさんのヒントを見つけたり、信頼関係が生まれたり!どこの現場でもこのようなコミュニケーションは大切だと思っていて、私はとにかく元気に挨拶して、たくさんのスタッフと会話が出来るように心がけています。技術はもちろんですが、イメージを膨らませることがカメラマンとして重要なことなので、先のことまで考えて常にイメージを持って会話し行動する!もちろんこれはどの職種でも大切なことだと思います。

弊社社長がよく”活気のある会社にしたい”と言っているのですが、まさに社長が連れて行ってくれるお店は”活気のあるお店!“がほとんどです。活気のあるお店に行くと自分自身も元気になれるし、疲れも吹き飛ぶ気がします。

スタッフがみんな活気あると、現場の雰囲気は明るくて仕事もしやすくなると思います。自ら行動するべし!ですね。店員さんとの何気ない会話・コミュニケーションから学ぶことは多く、特に気遣いは接客のプロなだけあって見習うところばかりです。

カメラマン・CA(カメラアシスタント)としてTVを見て勉強することも大切ですが、外に出て情報を収集したり、良い所を吸収することも重要です!まだまだ気になるメニューがあったので、また“天ぷら串 山本家”さんに行って、活気のある接客を受けて来たいと思っています。

 

・収録・ロケ・中継・配信・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)・テレビ音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。まずは、お気軽に電話メールにてご連絡下さい。

株式会社 撮れ高 (03-6274-8982)