制作日記

制作日記

屋外イベント業務の必須アイテム~雨対策(アマタイ)道具紹介

こんにちは!撮れ高デスクの西川です。今回は音楽イベントで必要となってくる、道具を中心にご紹介していきます。

音楽イベントが行われる場所は様々ですよね。屋内のイベント会場で有名どころと言えば、日産スタジアムや東京ドーム(屋外もある)、埼玉スーパーアリーナなどがあり、屋外のイベント会場は国立競技場や味の素スタジアム、明治神宮球場など都内には沢山、音楽イベントの会場があります。

映像技術スタッフの雨対策

音楽イベントが行われる会場で懸念されるのは、「雨」ですよね!せっかく楽しいイベントなのに、雨が降ると気分が落ち込んでしまいますよね。。しかし、お客さん側だけでなく、映像制作を行うスタッフ側も同じ気持ちになります。けれども、スタッフさんも雨の中様々な対策をとっています。繰り返しにはなりますが、映像スタッフさんのアマタイ(雨対策を略したことを言う)グッズをご紹介します。

筒ビニール

これは筒ビニールというもので、現場では(筒ビニやつつ⤴、あま筒)と呼ばれています。名前の通り、ビニールが筒状になっています。イメージとしては、スーパーなどでよく目にする、ビニール袋にミシン目が入っていないようなものだと分かりやすいと思います。使用用途としては、ケーブルのジョイント(つなぎ目)部分に雨などが入りこみショートなどを防ぐ、重要な道具になります。柵に細紐(細引き)を結んで、筒の口を下にしてぶら下げ、雨水を下に流す方法を用います。

ウエス(ぬの)/ガーゼ

紹介の必要は無いかと思いますが、そのままです。(笑)アマタイとして必要なものになってきます。簡単に説明すると、ウエスはカメラ本体を拭くもので、ガーゼはカメラレンズを拭くものになります。小雨が降り始めた時にカメラ本体が少し濡れてしまったとします。そこで、慌ててこの後ご紹介する、合羽をかけてしまうと、カメラ本体のファンが熱排気をしているので、残っている水分が合羽の中で蒸発し故障の原因になります。それを防ぐために、事前にウエスを使い余分な水分を拭きとり、合羽を被せてアマタイをします。ガーゼは、一般的なレンズペーパーとは違い、細かいホコリを取り除くために、極細繊維でできており、吸水性も抜群です。

カメラ合羽(レインカバー)

上記のウエスとガーゼの紹介で一部、説明しましたが、カメラ合羽はカメラ本体を雨から守るものです。種類も色々あるため、購入する際は使用用途にあったものや、カメラの形にあったものを購入するということに気をつけてください!

レインブーツ

最後にご紹介するアマタイグッズは、「レインブーツ」です。レインブーツにも様々な種類がありますが、おすすめするのは、短いレインブーツです。なぜなら、単に長いと動きにくい、短いのは動きやすいが理由です。動き回る現場スタッフさんにとっては、短いレインブーツが重宝すると思います。

皆様のご参考になれば幸いです

今回ご紹介した、アマタイグッズは、一部ではございますが、現場で活躍するスタッフさんが、雨の日の音楽イベントでこれがあれば助かる、必要などの意見を取り入れ、またちょっとした豆知識も載せてみたブログを作成しました。

・収録・ロケ・中継・配信・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)・テレビ音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。まずは、お気軽に電話メールにてご連絡下さい。。

株式会社 撮れ高 (03-6274-8982)