制作日記

制作日記

立ち仕事の方必見!足の疲れやむくみを軽減する方法(個人差あります)

こんにちは。撮れ高 映像部の池川です。

テレビカメラマンや、カメラアシスタントに限らず、立ち仕事ってたくさんありますよね。トイレが唯一座れる環境だったり…(笑)今回は、悩ましい足の疲れやむくみを軽減させる方法について、記事を書きます。効果には個人差があり、全ての人に効果が出るとは限りませんので、ご了承ください。

・・・むくまないように気を付けられること

◎水分摂取

 足に水が溜まってむくんでいるようにも見えますが、足のむくみの原因の中には水分不足もあるのだそうです。気候も涼しくなってきてついつい忘れがちですが、体のためにも水分摂取は大切ですね。

◎足をよく動かす

 これは自分が感じたことですが、立ちっぱなしに限らずじっとしていると足がむくむなんてこともあります。血流が滞ってしまうので、適度に動かしたり、伸ばしたり、可能であれば途中で軽いストレッチもいいかもしれません。

・・・家に帰ってからのむくみ改善にできること

◎マッサージ

 足のむくみは、血行と大きく関係してきますので、足がむくんだときには足の裏やふくらはぎをマッサージしてあげましょう。また、お風呂でマッサージをするとさらに血液の循環が良くなり、効果が期待できます!

◎足をあげて寝る

 疲れて帰ってきて、マッサージなんてしたくない!なんてときにおすすめです。ベッドなり床なりに、横になって、足をあげます。足を床に対して垂直に保つのは辛いので、私は垂直に近い角度で、かかとを壁につけます。体の下の方に溜まってしまった血が、上の方に戻ってすっきりとします。

↑大胆にかくとこんな感じです。

◎足裏を刺激する

 これも、血流をよくする方法で、足裏をマッサージしたり、足つぼを刺激する健康ボードに乗るのもいいです。健康ボードをわざわざ買わなくても、家にあるボールや小さな固いものを踏んで、ぐりぐりするのも血が巡って気持ちいいです。

◎着圧ソックスを履く

 これは私の本当におすすめしたい方法です。着圧ソックスというのは、長い靴下の形をしていて、足を締め付けて血の流れをよくするもので、主に薬局などで販売されています。最近では様々な種類が発売されていて、お値段はおおよそ1,000~2,000円で購入できます。着圧ソックスのいいところは、寝る時用の商品もあり、寝る前に履くだけで寝ている間に足をすっきりさせてくれるところです。中には日中用もあって、現場では日中用を履いて勤務していますが、履かないときよりも疲れが少ないです。でも、先日足がむくみすぎて、着圧ソックスのゴム部分が食い込んで、血が止まってしまいあざになったので、長時間のご利用はお気を付けください!!!