制作日記

表彰式や説明会など企業向けのネット配信業務が増加傾向にあります

皆さんこんにちは!撮れ高スタッフの西村です。

私自身CA(テレビカメラアシスタント)として現場に行く事はもちろんですが、最近ではカメラマンとしてネット配信の現場に行くことが多くなってきました。自分で考えて画を決めて撮影したり、合成など使ったりとさまざまな撮影方法で配信を行っています。そこで日々行なっている配信の現場をご紹介します。

さまざまな分野に広がる配信

私が普段行っている配信ですが、あるひとつの配信という訳ではなく、少し角度の変えた配信などさまざまな分野で用いられており、私たちはそのお手伝いをしています。みなさんが想像される配信番組は、ゲーム関係の公式配信だったり、最近多くなりつつあるライブコンサートの配信など、視聴者がファンだったりそのゲームをやっている人たちに向けての配信だと思います。

しかし最近ではネット配信を利用して、企業の発表会や説明会などを全国の社員に向けて行う配信が多くなってきています。例年ではオフライン、つまり会場に集まってやっていましたが、コロナウイルス感染拡大を少しでも抑えるためにネット配信をクローズドで利用するという近年ならではの発想で行われています。ここでは企業系の配信を少し掘り下げていきたいと思います。

会社内での表彰式を全国に配信!

私が行った企業系の配信で1番印象に残っているのは、社内での表彰式の配信です。1年間の業績を称えて全国の社員の前で表彰するという、ありきたりのことかもしれませんが、そこまで達するまでの努力がスピーチの中に詰まっており、こちら側もとても感動するイベントでした。例年通りみんなで集まって開催できた方がもっと良いイベントになることは間違いないですが、配信が無ければ今年はこの感動を伝えることが出来ていません。配信は現代社会において偉大なものなんだと実感しました。

今回は配信の現場についてご紹介しましたが、さまざまな分野で配信が用いられています。コロナウイルスの影響で例年通りに行えないことがたくさんあり、制限ばかりの世の中だと思います。その中でも配信は全国の人を楽しませることが出来る素晴らしいコンテンツだと思います。その人たちのためにも素晴らしいものを今後も届けていきたいと思います。

弊社は、企業向けのネット配信以外にも、ライブコンサートやスポーツ大会などの画出し・収録・中継、ENGロケ、ネット配信、動画編集など、映像に関する業務について幅広く対応可能です。お気軽に電話・メールにてご連絡ください。

株式会社 撮れ高(0120-013-315)