制作実績

制作実績

フジテレビの人気企画『逃走中~上野アメ横妖怪伝説~』の撮影にカメラマンとして参加

こんにちは、撮れ高スタッフの林です! 今回は9月2日に放送された「逃走中~上野アメ横妖怪伝説~」に参加させていただいたので、少しだけ紹介していきます!今回の収録には私と弊社の野尻がカメラで参加し、僕は樽美酒研二さん、野尻は鬼龍院翔さんを担当しました。

2004年から続いている人気企画の収録に参加

「逃走中」は2004年から続いている人気企画で、見たことのない人の方が少ないのではないでしょうか?当時小学生だった僕も学校で真似したりしていました。それだけに私が生きてきた半分以上続いてる企画にカメラマンとして参加させていただくことになった時はとても嬉しかったです!しかし仕事で参加するからには、しっかりと「撮れ高」を残さなければなりません。会社名がハードルをあげます、、笑

カメラマンもハンターに見つからないようにします

企画の特性上、細かな制約がたくさんありました。過去には放送を見て「カメラマンがいたから見つかったんじゃないか」という電話がかかってきた事もあるそうです。本気で好きな芸能人を応援していたらそう思うかもしれませんね。そう思ったら僕たちは番組のためだけでなく、応援している視聴者さんや、本気で逃げている逃走者のためにも見つかる”きっかけ”になってはいけませんよね。 カメラマンは担当の逃走者が物かげなどに隠れたら、それより奥に隠れることで、自分がきっかけで見つかることを防ぐとともに、外を通るハンターや仲間をします。当たり前ですがテレビを見ている人にはカメラで撮れているものしか見えません。常に逃走者や、逃走者が見たものを撮り続けなければなりません。 番組としても、路地に隠れた逃走者の影からし、気づかずに通過するハンターや気づいて逃げ場もなく捕まる逃走者などは確実に番組を盛り上げますよね!そう思うと一瞬も気が抜けませんでした。

約3kgの機材を背負ってするのでさすがに疲れます・・

とは言えさすがに疲れます。。約2.5kgのカメラと予備のバッテリーやテープを入れた3kgほどあるショルダーバッグを背負っているので当然ですよね(笑)。今回はとても貴重な体験ができました。次回も呼んでいただけるそうなので、トレーニングをして、今回の経験を生かして撮れ高を残してきます! ・収録・ロケ・中継・動画編集など幅広く当社テレビカメラマン・CA(カメラアシスタント)音声・VE(ビデオエンジニア)がご対応致します。まずは、お気軽に電話メールにてご連絡下さい。 株式会社撮れ高 (03-6274-8982)